作品へのこだわり

作品はできるだけ機械を使わず全て手作りにこだわっております。

道具のほとんどはアメリカ製を使用しております。アメリカはレザークラフトの歴史が古く、道具も充実しており精度がとてもいい物ばかりです。

刻印も日本の物とは比べものにならないくらい鮮明です。

革はアメリカ ハーマンオーク社のツーリングレザーを使用しております。

この革は固めの仕上がりでダイナミックに刻印を打つことができます。上質な植物タンニン鞣しで、アメリカでは馬具(鞍)等の製作に使用されているほどタフな革です。

とても素晴らしい経年変化が楽します。とても深い飴色になるのが魅力です。

 

ハーマンオークレザーの経年変化はとても素晴らしいです。そしてとてもタフな革です。これでもまだまだ濃く変化していきます。

アメリカのラウンドナイフで手作業で切り出します。

 

張り合わせる場所が厚い場合は革漉き機で漉き作業をします。

沢山の種類の刻印を1枚の革に1つ1つ打ち込みます。

刻印はアメリカ製の物(バリーキング、ハクバース、ウェインジュースキー等)を好んで使っております。アメリカの刻印はステンレスの削りだしの物が多く、革にとても深く打ち込めるのが特徴です。

作品の側面のコバと呼ばれる部分を入念に磨きあげております。何回も何回もヤスリがけし、最後に蜜ロウを浸透させてコバをはがれにくくしております。

コンチョも日本の古銭を使用して手作りで作っております。

昔の古銭は銀を70~90%の割合で使用しており、コンチョ自体も経年変化が楽しめます。

ガラスのコラボ作品も制作しております。ガラスはボロシリケイトガラスでとても幻想的なガラスです。ガラスの提供は榮玉さんにお願いしております。ガラスについて詳しく知りたい方は榮玉さんのホームページをご覧ください。

革道工房

(工房のみでお店はありません。

イベントでの販売、オーダーメイド、ネットショップのみの販売になります。)

〒399-0703 

長野県塩尻市広丘高出1357-30

小松 孝道

TEL: 090-4159-6529

ネットショップ BASE http://www.kawadokobo.shop

革道工房 LINE@

友だち追加

革道工房レザークラフトのブログ

くらふとフェア蒲郡2018 (日, 28 10月 2018)
くらふとフェア蒲郡に出店しております。 海沿いの為とても風が強いですが、とてもいい天気に恵まれました。 たくさんの方に見ていただきとても嬉しいです。やはりクラフトフェアはとてもいい場所ですね。 買っていただいた方もありがとうございました。 やはりみなさんの意見で革道工房は進化していきます。また来年も蒲郡に来たいですね。まだ終わってなかった。頑張ります!
>> 続きを読む

ヒスイリング レザーブレスレット (Tue, 19 Jun 2018)
今回は糸魚川の翡翠職人の方とのコラボ作品です。今までもヒスイブレスレットを作っておりましたが、今回はまた違う形のヒスイブレスレットが完成いたしました。 まずは刻印の打ち込みからしました。 今回はヒスイリングが取り外しできるタイプだったため切り出したパーツが少し多くなってます。なんとも複雑に穴が空いております… そして貼り合わせたのがこちら! あとは穴を開けて縫って磨くのみ。 そして完成がこちら! これだけ見ると何やらボタンがついたレザーブレスレットですね。 そしてヒスイリングを組み合わせてみるとこんなにオシャレになります。 ヒスイリングが取り外し可能なのでヒスイを違う物に変更して使用できます。ヒスイリングをネックレスとして使用してもいいでしょう。 良かったらブログランキング押してください↓↓ ↓↓↓ 革・革小物ランキング 革道工房 ネットショップ BASE 革道工房 ホームページ
>> 続きを読む

インスタグラム